+

 

 

 

 千歳市農業委員会における取組事例

『利用状況調査における取組』

 毎年8月に実施している利用状況調査について、同調査を実施するにあたり、6月上旬に、農業委員10名で構成する農地小委員会を設置し、市内を4地区4班体制に区分し、利用状況調査の予備調査を実施。 
 予備調査において、遊休農地があると思われるエリアと確実に耕作されているエリアを区分した上で、8月の農業委員会総会終了後において、利用状況調査を実施。
 予備調査を状況を踏まえ、遊休農地があると思われるエリアについては、特に慎重に農地の状況について調査を実施している。
 利用状況調査で発見された農地については、利用意向調査に加え、所有者の意向を確認した上で、利用の意向を踏まえ、農業委員会による利用調整、農地中間管理事業の利用など、希望に添うように調整を行っている。
 こうした活動により、新規就農者に結びついたケースもあることから、千歳市農業委員会では、遊休農地の解消に向けて積極的な対応を実施している状況にある。


 

 

 

 根室・釧路振興局管内農業委員会における取組事例

《根釧女性農業委員の会における取組》

 『根釧女性農業委員の会』については、平成27年11月20日に発足した女性農業委員による任意組織。
道南『おしま女性農業委員の会』についで道内で2番目の女性農業委員の組織となる。
釧路総合振興局管内・根室振興局管内農業委員会の共催により平成27年5月15日に開催した「女性農業委員研修会」において、両管内の女性農業委員の交流・研修ができるネットワークの設置の希望が多数出たことから会が設立された。
両管内において、女性農業委員がいない農業委員会もあることから、両管内全ての農業委員会において女性農業委員が登用されるよう働きかけを行っている。

 根釧女性農業委員の会の構成
根室市農業委員会  2名
中標津町農業委員会 1名
厚岸町農業委員会  1名
浜中町農業委員会  2名
標茶町農業委員会  2名
白糠町農業委員会  2名
計    10名

 

 

 

 

 

 平成28年度における利用状況調査の実施状況

  ○ 170農業委員会中170農業委員会で実施 (100%実施)

 平成28年度における利用意向調査の実施状況

  ○ 170農業委員会中170農業委員会で実施 (100%実施)

  ※ 該当遊休農地がない農業委員会を含む。